Return to site

【思いっきり解剖学セミナー2019オンライン】

布野先生が解剖学を学び続ける理由

解剖学から試行錯誤して施術法を編み出す、光が丘接骨院院長布野一喬先生。布野先生が解剖学を学ぶ理由について、こう話してくれました。

「僕は、分からないけどとりあえずやってみようって言うのが嫌なんですよ。分からないと嫌。だから勉強する。勉強っていうかもはや研究ですね。」

患者さん1人1人と本気で向き合ってきた布野先生だからこその言葉。

そして、これは治療家、セラピスト、トレーナーの皆さんに言えることですが、知識+技術=信頼ではなく、知識×技術=信頼という事。

だからこそ、今一度解剖学を確認して頂きたい。

解剖学が苦手な人の特徴

・3Dで考えるのが苦手

・覚えることが多すぎる

・名前だけで覚えている

・名称が多すぎる  など

しかし、これらはある条件で解消できるのではないでしょうか??

起始停止を覚えることは大切です。しかし、それが文字だけで覚えていたら…それは臨床的には活用できない知識です。

本当に大切なことは、この筋肉は骨のどこ(位置)に付着していて、機能はどんなので、施術やアプローチとしてどんな反応が期待できるのかではだと思います。

どのように学ぶと良いのか?

文字を覚えるのではなく、筋肉の性格を覚えること。起始停止は二の次。

このように解剖を学んでいくと、文字で覚えることもなくなるので、スッと理解しやすいです。理屈があると覚えやすい方にはピッタリです。

オンライン受講のメリットは

・何度も復讐が可能

・苦手なところを重点的に学べる

巻き戻し可能ですし、仮に動画内の説明が分からなくても専用テキストにも細かく書いてあります。

・学校で習った内容よりも1ランク上の解剖学を学びたい人

・臨床的な解剖学を学びたい人

・筋肉の機能を掘り下げたい人

・施術を解剖学ベースで見直したい人

そんな方にオススメの内容となってます。

布野先生の解剖にかける熱意を是非ご体感下さい!

詳細

思いっきり解剖学セミナー=臨床にリンクした活きる解剖学  

《学校の教科書では学べない解剖学》

学生時代に習った解剖学といえば、試験に出しやすい型に嵌った解剖学。国家資格をお持ちの方でも、国家試験用の解剖学の為、淡々とした内容だったはず。

では、実際にテストて100点取れる程暗記して、臨床で活きるのか?という疑問。ベースにはなるが、臨床で考えるのはまた少し違います。

思いっきり解剖学セミナーは、2Dの決まりきった解剖学ではなく3Dで考え…且つ機能解剖学も盛り込んだ内容となっております。なので、受講中に患者様やクライアント様の顔が浮かんできて、その方々の悩みをどう解決していくのかを考えられるようになります。

  どんな内容??

解剖学の基本的な考え方から学び、なぜそのような構造なのか?を深く学ぶことにより、更に機能的な事も理解できるようになります。また、神経の走行についても詳しく行なっていく為、神経痛の考え方も一緒に学べます。

ハワイ大学解剖実習に行かれる方用の事前勉強会も兼ねておりますから、3D的に考える事を意識しながら学べます。

  安易に購入や参加にご注意!

リアルでは全21時間。動画では19時間程度の内容になります。動画はご自身のペースで学べるのですが、やはり情報量が多い為、解剖学にアレルギーを持っている方にはオススメできません。

本当に学びたい・知りたいと思う方と強く思う方にご参加(ご購入)頂きたい内容です。

《価格》37800円

*銀行振込

*カード払い可能(分割あり)

《キャンセルポリシー》

ご入金後の返金は受付けておりませんのでご了承ください。

お申し込みはこちらから

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly