Return to site

ストレッチの不快感って?

PRTチャンネルに動画追加しました

こんにちは。

JHLの安達です。

(Japan Healers Labo)

PRTチャンネルに新しく動画が追加されました。

今回の動画は伸張反射と不快感についてです。

ペアストレッチを行う際に、受ける側の方が「うっ」っと

不快感をあらわにする事はありませんか?

あれは本当に体が硬いからなのかなのでしょうか。

ストレッチはそもそも何?

学校の授業で習う内容としては

「ストレッチっは筋肉が柔らかくなり可動域が広がりケガ予防になります。」

と、言う内容を習うと思います。

実際は、確かに固有受容器が働いて筋肉を弛緩させるのですが

もっと大事な事があり身体を慣れさせるという事。

あの、不快感は痛みであったりします。その不快感に身体を慣れさせて

可動域を広げるのもストレッチの役割です。

なので、不快感というのはなるべく取り除きたいところです。

PRT療法とどう関係が?

PRT療法は軸を調整できるものでもありますが

受容器に刺激を入れて脳にアプローチしていくので

無駄な緊張が取れてくれます。

なので、ストレッチを行う際の不快感というものが

かなり軽減されダイレクトに筋肉に対してストレッチがかけられます。

ストレッチ嫌いの方には是非試して頂きたいです。

不快感があったストレッチが心地良いものに変化するのですから。

PRT療法の可能性は術者次第という事です。

ぜひ、日頃の施術の中に取り入れてみてはいかがでしょうか?

PRT療法セミナー

2019年9月29日 10:00〜17:00

会場:東京都台東区根岸

JR山手線 鶯谷駅もしくは日暮里駅

参加費:32400円

*銀行振込、カード払い

*過去に初級編、ベーシック受講された方は21600円

詳細はこちらから

お申し込みページ

【注意事項】
*キャンセルポリシー*
直前のキャンセルはいかなる場合においてもキャンセル料を頂きますので、ご了承ください。
2週間前までのキャンセル:受講料の全額から手数料を除いた金額を返金させて頂きます
2週間前から1週間前までのキャンセル:受講料の半額から手数料を引いた金額をを返金させて頂きます
1週間前から当日のキャンセル:返金できません

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly