サイトへ戻る

足部のアーチ構造を1つずつ解説!

筋肉1つ1つに意味がある

足のアーチの構造に関係する筋肉

思いっきり解剖学セミナーの資料にもある表になります。

アーチによって筋肉がそれぞれ書いてあるのですが

1つの筋肉で3つのアーチをサポートしていたりと働き者もいるので

筋肉数に関してはそんなに多くはないです。

今回、全部とは言いませんが重要なところを少しずつ説明してきます。

足底腱膜は内側縦アーチの80%

足のアーチにおいて重要視しなければいけない足底腱膜。

足底腱膜は内側縦アーチの保持に80%関与しています。

その為、足底腱膜の機能が低下した場合は致命的です。

稀に、足底腱膜の張力が落ちている方がいますがやはり扁平足気味になっています。

チェック方法としては母趾を背屈した状態で足底をグッと押した際に母趾が屈曲方向に戻る感覚があれば足底腱膜の張力がまだあるという状態になります。

そして、この足底腱膜を補助する筋肉が足底腱膜の裏側に存在する短趾屈筋、横側に存在する母趾外転筋と小趾外転筋の3つです。

足のグーパー体操を治療院やスポーツ現場でも患者さんやクライアントさんにアドバイスした事はございませんか?

グーパー体操は解剖学的に考えても、とっても重要なエクササイズになってきます!

内側縦アーチにとってもう1つ重要な筋肉

内側縦アーチにおいてもう1つ大切な筋肉があります。

それは、長母趾屈筋になります。

内側縦アーチの外在筋の欄にありますよね。

この長母趾屈筋の走行が内側縦アーチに絡んでいるのですが下の図をご覧下さい。

長母趾屈筋は距骨を後方から前方に押す力が加わります。

 

そして、末節骨に停止しますから内側縦アーチをギュッと寄せる力が加わり

 

内側縦アーチのトップが上昇しアーチをサポートするのです。

長腓骨筋と後脛骨筋のクロスサポート

表を見ると長腓骨筋はどのアーチにも含まれておりかなり重要な筋肉な事が見て取れます。

長腓骨筋は足関節捻挫の予防においてもキーになってくる筋肉です。

この筋肉と後脛骨筋が一体どんな関係かと言いますと

2つの筋肉は足底でクロスして足部の骨をギュッと束ねるような感じになります。

後脛骨筋は第5中足骨にも停止してますので少々図が違いますが

このようにクロスしているのです。

カレンダーをくるくる丸めて輪ゴムで止めるようなイメージです。

端と端を寄せるとトップが上がりますよね。

その為、楔状骨は上が幅広く下の方は細くなっているのです。

足背から楔状骨を見ると楔状骨がはっきり分かるのに対して

足底から見ると楔状骨が小さく見える事が分かります。

これはアーチのトップが上がっている証拠です。

足のアーチが低下している方に長腓骨筋、後脛骨筋のエクササイズを行ってもらうと

足が接地した感覚が変化するのはこういった構造が関係しているのです。

地味に大事な足底方形筋

足底方形筋ってどこ?なんて聞かれそうな筋肉ですが下の図の通りです。

この足底方形筋は長趾屈筋はが斜めに走行するので

 

まっすぐ踵側に引けるように長趾屈筋を下に引っ張ってくれる

 

とても大事な筋肉になります。

 

なので表の方には(補助)となっていますが

 

機能的には大変重要なので覚えておいて損はない筋肉になります。

横アーチ唯一の内在筋

横アーチは前側と中足部側でメインの筋肉が変わってきますね。

足底の横アーチのを考える時におおよその方が

前足部側の横アーチをイメージされるかと思いますが

この部分に関しては母趾内転筋(横頭)が強く関係しています。

もちろん中足骨間に存在する骨間筋も絡んでくるのですが

 

アーチを形成させる方向に働く筋肉はこの筋肉。

 

母趾内転筋の横頭は母趾〜小趾を走行する珍しい筋肉です。

 

ここが働くと長腓骨筋や後脛骨筋同様に寄せるトルクが働くので

 

アーチのトップが上がるという状態になります。

足も手と同じように動かせると良いのはこういった筋肉が働くと

 

足のアーチにとっても有用であるからです。

足のアーチの解説は以上になりますがいかがでしたでしょうか?

表にある筋肉でご紹介していないものもありますが

力の働く方向が分かればどのように重要なのか分かってくると思います。

是非、臨床で役立ててみて下さいね!

<お知らせ>

専用LINEアカウントにて「思いっきり解剖学セミナー2017」の動画を無料公開しております。

解剖学に少しでも興味が湧いた方はご登録お願い致します。

PRT療法/思いっきり解剖学LINEアカウント

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。