サイトへ戻る

新型コロナウイルスの影響

緊急事態宣言発令

こんにちは。JHLの安達です。

新型コロナウイルスの猛威が止まる事を知らない為

現在都市部では緊急事態宣言が出ていますね。

当初、愛知県はこれに加わっていませんでしたが今夜にも緊急事態宣言が発令するようです。

色んな経営者の方々がこぞってハローワークや日本政策金融公庫に出向いております。

国の方でも様々な対応をしていますからメディアの二次情報ではなく

首相官邸のHPなどの一次情報を取りに行く必要があります。

メディアでもあります3つの密ですかこれがダメな理由をご存知でしょうか。

もしご存知無い方は東大生YouTuberの方が分かりやすくまとめてくれているので是非ご視聴ください。

クラスタをいかに出さないかが重要になってくるので

3つの密の対策はしっかりと行って行きましょう。

治療院の対策

現在、コロナの影響を割りかし受けていない治療院さんは

”予約制”の治療院のところです。

私が所属している整骨院は現在休業しています。

と、いうのも予約制の治療院では無いのでだいぶ影響を受けていました。

休業にしてしまい雇用調整助成金を申請した方が良いという判断になった形です。

患者さんの為に何とか開けて置きたかったのですが体力的にも難しく今回の判断となりました。

休業明けは全時間予約制にしようかとも考えています。

また、このような状況は長期的になってくると思います。

もし動けるのであれば融資を受けて手元にお金を残して置くことを強くおすすめします。

現在、融資のは日本政策金融公庫だけではなく信用金庫などでも無利子無担保です。

他の国では現金給付を行っていますがこんなに大規模な融資をしているのは日本ぐらいです。

融資の情報は下記の通りです。

雇用調整助成金について

↑申込みはハローワークです。

持続化給付金

↑令和2年度補正予算案の成立後に詳細を公表

今後も色々と日本政府も対策を打ち出してくると思われます。

是非、情報を早め早めにキャッチして行きましょう!

そしてまた皆さんとどこかでお会いできる事を楽しみにしています!

安達

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。